用語検索
SPC(特別目的会社)
特別な目的の為に別会社として設立される会社の事で、主な業務内容は、資金調達の為に証券を発行する事や資産の原保有者からの買い取り、譲受資産に関する信用の補完、投資家への収益の配分といった事を行っています。資産は企業から切り離されている為、元の企業が倒産等の事態に陥っても、SPCが保有する資産が健全なら、投資家に証券の支払いを行う事が出来、投資家は安心して支払い受ける事ができます。(このように、貸付債権を裏付けに発行された資産担保証券の場合、債権を保有していた企業が倒産しても、貸付債権自体が優良な債権であれば、投資家はSPCを通じて証券の支払いを受ける事が可能になります)また、税制上の優遇措置、設立の事務手続きの利便性等から、海外のタックスヘイブンと呼ばれる国、地域に多く建てられています。
管理者のプチコメント
確かに、確実に少しでも収益の配分が受けられるものでないと、取り扱うのは恐いですね。
ページトップへ
 





 

Copyright (C) 2006 金融用語を簡単チェック!. All Rights Reserved.