用語検索
CD市場
CD市場とは“譲渡性預金”といまいわれ、お互いに売買が可能な特殊な預金の事で、他人に譲渡できる定期預金の“CD”を取引する市場、すなわち、“第三者に譲渡可能な短期、大口定期預金の市場”の事をいいます。取引が開始されたきっかけは、金融引き締めの時期に、規制金利下の預金が、自由金利の方へ資金が逃げていく恐れがあり、開始されました(1979年5月導入)。それ以来“CD”は取引高を伸ば続け、現在では、TB市場(割引短期国債)とFB市場(政府短期証券)に並ぶ「オープン市場」となっています。
管理者のプチコメント
定期預金を眠らせておくだけより、さらに運用が可能となれば、利用しますよね。
ページトップへ
 





 

Copyright (C) 2006 金融用語を簡単チェック!. All Rights Reserved.