用語検索
TTS/TTB
<TTS>金融機関が顧客に対して、“外貨を売る際の相場”です。顧客が、外貨預金を始める際には、まず円を売って外貨を購入しますが、反対に、銀行側の立場からは、“円を買って外貨を売る”事になります。この時に適用される相場がTTSレート(テレグラフィック・トランスファー・セリング・レート)になります。TTSレートは、外国為替の“支払いと代金の受け入れ”との間に、立替期間のない場合と又、顧客扱いの電信送金や、インパクトローンの期日決済の取引等に適用されます。<TTB>金融機関が顧客から“外貨を買い戻す際の相場”です。顧客が、外貨預金を円に交換する際は、“外貨を売って円を買います”これは、銀行側の立場から見ると、“円を売って外貨を買う”事になります。この時に適用される相場がTTBレート(テレグラフィック・トランスファー・バイイング・レート)になります。TTBレートは、外国為替の“受取りと代金の支払い”の間に、立替期間のない場合と又、送金されてきた外貨を自国通貨に交換する被取り扱い送金や、取立済の輸出手形の支払い等に適用されます。
管理者のプチコメント
外貨預金する前に、しっかり制度を学ぶ必要がありますね。
ページトップへ
 





 

Copyright (C) 2006 金融用語を簡単チェック!. All Rights Reserved.