用語検索
BIS第2次規制(マーケットリスク規制)
市場性取引のリスクに、対応するための自己資本を求め、銀行の自己資本充実を促す第2の規制です。信用リスクに加えて、金融商品は相場変動により価値が増減します。市場での相場変動によって保有している資産や負債の価値が、変動するしくみ(マーケットリスク)を踏まえて、地位上の自己資本を持つことを求め、1995年に提案されました。1997年には国際的に活躍する銀行に摘要されています。保有株式や金利、為替などの相場変動で生じる市場リスクに関して、管理強化及びリスクに対応した自己資本の積み増しなどを、必要とするBIS第2次規制(マーケットリスク規制)を適用しました。現在は新BIS規制策定が進められています。
管理者のプチコメント
このような、細かい規制がなかった時代は、経済の動きも人の流れも緩やかな時代だったことでしょう。
ページトップへ
 





 

Copyright (C) 2006 金融用語を簡単チェック!. All Rights Reserved.